シバタさんの恥ずかしい話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「そんなの、恥ずかしいです」

本当に恥ずかしい人は、そんなこと感じないんです。

本当に恥ずかしい人は、行動しない人。

しっかり勤めていても行動しない。

 

 

良い頭で、自分が踏み込んじゃいけない領域を

決めているから。

 

 

ノミは、厚さ2センチのシャーレーに入れておくと

何度もジャンプして頭をぶつけます。

何度も痛い目を見るわけですね。

そしてどうなるか?

ふたを開けても飛ばなくなるそうです。

一生這いずり回るだけ。

 

 

飛ぶ力があっても

決して飛ばないノミになるそうです。

そんなのみのようにになりたくない人はコレ!

 

 

小象は、小さい時に打ち込んだ杭に

ロープでつなぐと、その杭を引き抜こうと

何回もトライします。

でもどうしても抜けない。

そう悟ると、大人になってもトライしない。

おとなしいゾウになるそうです。

 

 

成長したから、今トライすれば、本当は抜けるのにね。

あなたは、ただ這いずり回るノミになりたいですか?

あなたは、繋がれたままの象ですか?

最初の一歩は、こんなところにも転がっています。

 

 

【期間限定無料公開中】

 

ある主婦の必然の物語です。

努力次第で自分のものにできます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る