I氏のSEOノウハウが役立たないわけは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

と知りもしない人のノウハウにケチをつけるわけは、
こういう類のものは、信じて購入する人が多ければ
多いほど意味の無いことになるというお話です。

 

だいたい、どこで行なったのかが重要なんですよね。

ほぼ参入不能、ライバル最強のところで通用したのか?

通用したとするとどの程度の更新頻度のブログを使ったのか?

 

新規開設のブログでうまくいったとして、

多くの方が、ノウハウに忠実に同じようなことを行なったとして

そのまま通用するのか?

 

 

まぁ、それなりの解説はあるのでしょうが、

そんなまどろっこしいこと良くやるねっていう感じがします。

よく寝ぼけた人が、守破離とか言いますが・・・

本来の 『守』 とはそんな生易しいものを言うのではありません。

 

 

ほぼほぼすべての人を、『守』 の状態で飼い殺しにするために

使うのですよね。

師匠が死ななければ 『破』 に移動してはいけないのです。

 

脱線しましたが、こういったノウハウものは、

自分のことをよくわかっていない、一生飼い殺されてしまう人が

多ければ多いほど意味がないものになります。

 

 

だいたい、あなた!! それってSEOしすぎなんですから・・・

そんなに作業して、上がらないのだったら、やめたほうがよいですよ。

少なくとも、日本語ドメインが強かったときは、

ブログから、1本リンク送った段階で、1ページ目に登場。

2本目で、5位。

3本目で、1位獲得。。。

こんな感じなんです。

 

 

そして、現状、あのノウハウを試して、1位になれなかった人は

たくさんリンク送るんでしょうね。

ところが、普通の新規ドメインと日本語ドメインが違うところは

しっぺ返しの大きさです。

間違うと再浮上しないんですよね。なかなか。

 

 

ライバルを見切る力がなければ、またまた、

やりすぎのぶっ飛びが流行ると思います。

稼げるサイトをせっかく作っても、

自分でぶっ飛ばすのが好きな人が

実は本当に多いです。

 

 

SEO大好きな人は当たり前のことが見えなくなるのですね。

そのノウハウ通りにする人って、検証時は何人いたんですかね?

現在は、いったい、何人がやっているのでしょうか?

もちろん私はやりません。

だってそんなノウハウ買いませんから。

 

 

SEOとは相対評価。

だから、こうすると上がるなんていうのは、

ライバルと自分の関係が見えていない人には意味なしなんです。

あんなにリンクを送るなら、普通の新規ドメインでも

5位以内に、はいると思います。

 

 

もちろんライバルによりますし、あなたのサイトによります。

H1にしか、キーワードを入れない。

そんな形で検証したらすごいと思うのですけどね。

やっぱり大事なのは、内部構造だと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る