サイトタイトルは変えない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AMCという塾でよく言われていることの中に

狙うキーワードやサイトタイトルは変えない方が良いというのがあります。

素直な方は、きっと変えないのでしょうね。

 

 

私は、何回変えたかわかりません。

変えると面倒なのは、全てを変えなければいけないということですね。

まず、アンカーテキストを変えなくてはいけません。

 

要するに、狙うキーワードを変える場合もありますね。

でも、それがよく働く場合も多いのです。

 

 

変えない方が良い。

理由の多くは、面倒だから!

ただ、こういった面倒なことをたくさんすると見えてくるものがあると思います。

 

 

変えないほうがよいという答えを簡単に口にする人は、

あなたは考えるのをやめなさい。

そう言っているように聞こえてしまいます。

 

 

ノウハウ通り。

マニュアル通り。

基本通り。

 

何とか通りにしていて、良い部分はもちろんあると思いますが、

外れないとわからない部分も多いと思います。

 

 

一見遠回りのようですが、稼いでいる人は決してマニュアル通りではないんですね。

たとえ本人の意識はマニュアルに沿っていこうと思っていても

その人なりの考えや、その人なりの解釈が反映されているはずです。

 

 

だいたい、AMCのSNS内で、マニュアル通りが良い。

そう言っている人の多くは稼いでいる感じがしないですね。

実はこんな人の多くは、マニュアル通りにしているつもりで

だいぶマニュアルと違うことをしているはずです。

 

 

だいたい、サイトタイトルを変えてはいけないのなら、

中古ドメインで前のサイトタイトルを使ったほうがよいに決まっています。

では、なぜ前のサイトタイトルを気にしなくてよいか?

これは、アンカーがばらけても問題ないことの表れですよね。

 

 

 

下手をして、一生懸命SEOをかけた人のサイトが順位を落とす原因の一つ。

アンカーテキストが思いっきり集中しているケース。

サイト内にも同じキーワードが山ほど。

SEOのトレンドは日々移り変わっているのです。

適当に作って放置したものが、トレンドによって上位表示される場合もあります。

 

 

サイトタイトルを変えないほうがよいということ。

それは、時間の経過と共にSEOの効果が出てきた場合には、

下手にいじらないほうがよい場合もある。

その程度のものです。

 

 

狙ったキーワードで1位なのに、なんにも売れない。

そんな場合には、サイトタイトルか?

サイトの内容が著しくずれているはずです。

ずれていると感じたら、躊躇なく変更することをおすすめします。

 

 

一番良い解決策は、誰かに見てもらうこと。

別に、アフィリエイトを知らない人に見てもらってもいいんです。

 

 

サイトタイトルは、とても大事な部分です。

『サイトタイトルは変えない方が良い。』

この言葉は、この言葉通りに受け止めるのではなく、

とても大切な部分だから、コロコロ変えないで済むように

しっかりと考え抜いて決定しないとまずい。

そういう意識が必要だと思います。

 

 

相変わらず、私はコロコロ変えていますが、問題だと思ったことは

一度もありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る