劇的に儲かるキーワードとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

劇的に儲かるキーワードとは?

一体なんでしょう?

ある人は、アフィリエイトはキーワードだといいます。

ビッグキーワードでSEOをかければ稼げると・・・

 

 

そして、またある人はニッチなキーワードで稼げるといいます。

では、劇的に稼げるキーワードってなんでしょう?

 

 

キーワード=h1

 

こう思っているうちは、多分稼げないと思います。

 

トップページのh1をビッグキーワードで上位表示させるためには、

一体どんなコンテンツが必要か?

 

複合キーワードで上位表示させるのにどんな思考が大切か?

 

そもそも、キーワードってなんなのでしょうか?

 

『ヤフー』 というキーワードで上位表示したかったら?

ヤフーっていうキーワードをたくさんサイト上に散りばめればいいんでしたっけ?

 

 

現在、1位は当然ヤフーのトップページですが、

一体ここに『ヤフー』っていうキーワードは何個あるかというと実は、たった2個しかありません。

 

 

たった2個しかないけれど、多くの人が求めている

『ヤフー』 に対する検索1位はこのサイトです。

 

では、2位は?

ウキペディアが2位に表示されていますが、ここでも

2位に表示されているページ自体には、『ヤフー』は4つしか出てきません。

ソースには13個書かれていました。

 

 

一体なぜでしょう?

リサ・ランドールこの人が面白いことを言っていましたよね。

『問いを見つけられた人こそが、その答えを見つけられるのよ。』

 

 

自分のサイトが上位表示されないのはなぜなのか?

考えた続けた人のもとに答えはいつかやってきます。

 

キーワードとは、サイトそのもの。

誰かが儲けているキーワードを聞き出しても、なんの意味もありません。

劇的に儲かるキーワードとは、サイトの中身全部で表現するものだと思います。

 

人の真似でもそこそこ稼げるでしょう!

でも、本当に稼いでいるサイトは、なかなか発見できないでしょうね。

例えば、このサイトあなたは見たことありますか?

SEO的には、決して見本には成り得ないサイトですが、

多分、このドメインだけで毎月300~500万の収益が上がっているでしょう!

 

劇的に儲かるキーワードについて少しは参考になったでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る