目標を達成するということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中を無理やり二つに分けてみます。

自分が出来ることしかやらない人と出来ないことばかりに取り組む人。

きっとお互い見つめ合うとかなり滑稽なんでしょうね。

 

 

実際には、両極端なので、この中間にいる人の方が多いことでしょう!

 

 

出来ることから取り組むという思考は大切だと思います。

同時に、今、出来ないことにも挑戦することもとても大切。

 

目標を達成するために何が必要なのか?

そして、短期的な目標と長期的な目標のバランスは?

 

 

余りにも遠くを見つめて先の結果にこだわり過ぎてもいけませんし、

足元ばかり見つめて短期の目標が最終目標のようになってもいけません。

 

 

頃合の目標といってもなかなか難しいものです。

 

 

そして、噂の達成クラブでもそんな光景を目撃してきました。

 

 

目標設定が甘すぎで達成したことを喜んで、

達成していない人を悪人のように言う人もいました。

でもそもそも、そんな人は目標設定が甘すぎるんですよね。

その人の実力と頭なら、今の5倍の報酬があっても全くおかしくないんです。

 

 

そこで冒頭のお話。

 

 

個人的には、背伸びして、今できていないことに必死に取り組んでいる人が好きです。

自分ができることしかやらないくせに、今、できないことに必死の人を馬鹿にする。

目標を達成しない人を馬鹿にする。

目標を達成しない人のことをまるで犯罪者のように言う。

 

 

自分ができることしかやっていなくて、ろくすっぽシェアできない人もいます。

目標を達成するのは良いことかもしれません。

ただ、掲げた目標が高かったが故に達成できなかった人の方が好きです。

低い目標で満足して目標達成がすべてのようなことを言う人が嫌いです。

 

 

目標なんてどうでもいいというとあの会の趣旨にはそぐわないでしょうが、

自分のレベルよりずっと低い目標で満足している人が、

私には我慢できません。

 

 

そんな低い目標では、あなたの場合、出来て当たり前なんです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る