いいからやれと言われても・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今やっていることが、どうつながって将来どうなるのか?

わからないとできないという方がいます。

逆に、全て聞くとできないという方もいますよね。

 

 

若い時よく言われました。

『いいからやれや。』って。

私にそういったのは、広島の方でした。

 

 

よく思ったのは・・・

全然良くないということです。

説明してみろや!

そう思っていました。

 

 

振り返ってみて思うのは、いいからやれと言われても何をどうするのが良いのかは、

さっぱり見当もつかないとうことです。

何をやれば良いのか分かりもしないのに、やる意味はあるのか?

ずっと疑問に思っています。

 

 

しかし、本当に何をどうしたらよいかわかったらできるのでしょうか?

 

 

何をやったら良いかわからないと行動できないという人は、

実は、何をやったら良いかわかっても行動できない人と同一人物なのかもしれません。

 

 

究極的には、正解なんてないのです。

やってみなければ、何も見えてこない。

だから、まず、動いてみる。

 

 

まず動いてみるのがそんなに嫌なら、まず会社を辞めてみれば良いですよね。

でも、多くの人は、そういう動きにも抵抗があるんですね。

何しろ変化することが嫌。

 

 

毎朝、満員電車に乗るのが嫌なのに、会社はやめられない。

将来不安だけれども、なんとなく会社に行っていれば、

周りの毎日見る人も会社にいるから安心なのでしょうね。

 

 

いいからやれ。

そういえば、しげしげさんもそんなことを言っていました。

グダグダ言ってないでやれ。

結果それが間違っていても良いのですね。

間違っているのがわかっただけで良いはずです。

 

 

今結果が出ている人は、出ていない人に比べれば、

ずっとずっと多くの間違いを犯しているはずです。

だからこそ、今結果が出ているんですね。

 

 

何を注意すべきか?

わかるためには、行動するしかどうしようもない部分がたくさんあります。

事前にうまくいっている人に聞くのも良いかもしれません。

しかし、それには、まず第一に、『聞き出すスキル』が必要です。

 

 

私は、聞き出すスキルがほとんど『0』なので、

今日も間違ったことに邁進しているのかもしれません。

でもそんなことを恐れてもしょうがないんです。

 

 

一番恐ろしいのは、止まっていることです。

早く動けば、早く動いたなりの結果。

遅く動けば、遅く動いたなりの結果。

これをどう受け止めていくかということが大切だと思います。

 

 

早く動くことが、良いとは限らない。

要は、加速していくことが大切なのだと思います。

 

 

自動車と一緒です。

一番、安定しているのは、止まっている時ですが、

二番目に安定しているのは、加速している時です。

決して等速運動が安定しているわけではないんですよね。

 

 

膨大な作業量を全て見てしまうとやりたくなくなるのは

誰でもほぼ一緒です。

でも、やっていると作業は、早くなるし、自分ができなくても良いのですね。

どう工夫できるのか?

全ては考え方のようです。

 

===================================

PS.決して会社をやめろと言いたいのではありません。

例えば、満員電車がいやなら、こんなモノに乗る生活とは、

『1年以内に絶対にオサラバしてやる!』

とか

チンケな上司と話すのが嫌なら、

『こんな寝ぼけた人間が自分の上司である現状を最短距離で変えてやる!』

とか

そんな自分の心の声を内に秘めて行動することが

とっても大切だと思うわけですね。

 

 

結局は、なんだかんだ言って人間好きなことをしているんです。

自分の内なる声に正直に向き合うためには、

やはり、何でも良いからやってみるしかありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る