目黒のさんま祭り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、9月になると目黒でさんま祭りが開かれます。

なぜ目黒でさんま祭りが開かれるのかは知ってますよね。

 

 

落語にもなったお話なので、本当の話かもしれませんが、

見てきたわけではないので、聞いた話です。

 

 

徳川吉宗が将軍だった頃、目黒界隈には、鷹がいたんですね。

将軍様が鷹狩りに来た目黒川の少し上の坂の途中には

茶屋があったのだそうです。

 

 

将軍様御用達の茶屋ですね。

陸自の駐屯地のあたりから、ガーデンプレイに向かった坂に、

茶屋坂という名前が残っていますので行ってみてください。

 

 

この茶屋で吉宗は、生まれて初めて尾頭付きのさんまを食べたのだそうです。

【さんまは、尾頭付きとは言わないのかもしれません。】

お城では、さんまはそのままの姿では、食べたことがないんですね。

それで、『さんまは、目黒に限る!』 とか言ったそうな?

 

 

庶民の食べ方に接して、こちらの食べ方の方が

ずっと旨く感じたのでしょうね。

というわけで目黒さんま祭りのご紹介です。

今年は、9月9日。

ひょっとすると私はここでさんまを焼いているかもしれません。

http://www.owarai.to/meguro/

 

 

当然ですが、さんまは、無料で食べられます。

そのかわりちょっと煙がすごいかもしれません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る