人がどう感じるかなんか知らない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感動という言葉があります。

私はあまり感動しない人みたいです。

感じても動かないんですね。

だから四六時中感動している人のメカニズムがわかりません。

 

 

サイトを作って訪問者がどう思っているのか?

その結果動くのかどうかはわかりません。

よく購入者目線とか言われたりしますが、

あんまり購入者目線を意識しすぎなくても良いような気さえします。

 

 

ただ、ある通販の会社の社長のブログに書いていたのですが、

たったひとりを意識してランディングページを作成するということです。

たった一人に向かって書くこと。

そのほかを捨てることですね。

 

 

多くの人は、なるべく大勢に向かって書いたほうが

得のように感じてしまうのだと思います。

でも、結局どうでも良い文章になってしまうような???

 

 

たったひとりに刺さる文章。

そんなひとりをイメージすること。

やはりなかなかできませんね。

 

 

自分がどう思うかでも良いと思います。

自分を抜きになんかまずできないのだから。

自分が偏っているのを多くの人は知りません。

でも、同じように偏っている人は必ずいます。

 

 

どんな人にも受ける方がどうかしている。

どんな人にも刺さる方がどうかしています。

 

 

アフィリエイトで売れるのはしょぼいサイトです。

綺麗にしなくって良いのです。

よく考えて、適度にいい加減な方が売れるんですね。

考えながら色々なパターンを作ればいいんじゃないでしょうか?

 

 

クライマックスシリーズ第3戦でホームランを打った高橋由伸。

全く喜びもしなかったですよね。

終わっていないのですから、当然だと思います。

 

 

お客さんは一喜一憂すれば良いと思います。

毎度毎度、一喜一憂しているジャイアンツの選手を見ると

馬鹿なんじゃないかと思います。

試合に勝ってから喜びやがれ!と。

 

 

最近のアフィリエイト教材は着地点が低いですね。

こんな低いところを目指してこんなことやる人いるのかと思ってしまいます。

ただ、ある意味本当のことが書いてありました。

セールスページを読むだけで十分稼げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る