オバマ民主党に良心はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、オバマ大統領に良心がかけらでもあるのなら、
沖縄から撤退して欲しいと思います。
一度もいったことがない沖縄ですが、寝ぼけた人達は、
お金を渡しているのだから黙るのが筋だと思っているようです。

もし、オバマ大統領に良心があるのなら、沖縄海兵隊は、
もうすでに、北朝鮮の拉致被害者を奪還しているはずです。

もし海兵隊に抑止力があるのであれば、
ロシアは北方領土から撤退しているはずです。

北方領土を占領され、沖縄も占領され、そして近隣の
島々も他国に犯されているのにも関わらず、政治家は
選挙の時に『命懸けで・・・』とか宣います。

命懸けなら、国後島に突っ込んでみやがれ!
そう思って聞いているのは私だけなのでしょうか?

アメリカという国は、自国の民を守るために
世界を好きなように操ってるように感じます。
そうでないのなら、沖縄から出ていってほしい。
どうせ、現在の状態でも、何もしないのだから。
どうせ、なにか進展があっても、何もしないのだから。
自分のプラスにならないことで、彼らが血を流したことはありません。

日本に実験で原子爆弾を2つも落とした国に世界平和を語る資格などあるのでしょうか?
北方領土の占領を、67年間放置してきた国に世界平和を語る資格などあるのでしょうか?
沖縄を返還すると言って、お金を要求し、今なお我が物顔で居座っている国に、
世界平和を語る資格などあるのでしょうか?

『Cheage!』

のためには、オバマ大統領は、まず沖縄を完全に日本に返すことから始めて欲しいです。

仲井真知事に提案です。

沖縄の現在の市民感情を日本中に訴えるためには、
北方領土と拉致被害を持ち出すしかありません。

もし海兵隊が、拉致被害者を今すぐ全員連れて帰ってくるならば
沖縄県民ももう少しは我慢できるかもしれない!

もし、北方領土をロシアから今すぐアメリカ軍が取り返してくれるのなら、
沖縄県民ももう少しは我慢できるかもしれない!

何もなしで、人の国で好き勝手やる人々を置いておくわけに行くものかと。

テレビカメラの前で訴えたら、世論は動くような気がします。
どんなふうに動くかは知らないけど。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る