最新SEO事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新かどうかは知りませんが、最新情報というのは、ウケが良さそうなので
そういうことにしておきます。

大体、来るぞ来るぞという噂は、なかなかやってこないというサインでもあるのかなと感じています。

聞いた話ですが、サテライトサイトのトップページからのSEO目的のリンクは、
アメリカでは、もうすでにペナルティが完結しているようですね。
要するに、トップページからの発リンクは絶対に不自然なわけです。

ページランクを受け渡す目的がなければ、普通はページランクのついたトップのページから
リンクを出す場合は、広告か、自サイトへのSEO目的と取られても不思議ではないですね。

でも、これ現在は効いてしまいますね。
ハイ、日本ではいまだ健在です。
私もやっています。

芳賀さんがやめたほうが良いと言っていたあの形。
実はまだまだ健在です。
そして、Plinkのトップページからのリンクは、
現在めちゃめちゃ効いてしまいます。

とはいえ、安心できないのは、Googleちゃんは、
Plinkを買収してしまいましたよね。
今後どうなるのかは、さっぱりわかりません。

まぁ、ペラサイトの場合は、そもそもトップページ以外どこからリンクを出すの?
という話になるわけですが、リンク集ページから発リンクしているのは、
全く関係ありません。
1000本でも2000本でも出してみるといいですね。
出し過ぎかもしれないけど。

リンク集という概念から外れても良いのかもしれませんね。

そこで更に考えるわけですが、例えば本当に見せたいアフィリエイトの
ランキングなんかは、ドメインの下層に作るのがこれからのトレンドになるのではないのかな?
そう思うのです。
当然そんなこともやっています。
安定的に報酬を積み上げるためには、やはりトレンドを追わないというのが
最もよいと考えるからです。

ただ、現在最も効くのはドメイントップからのリンクですね。
しかし、こればっかりやっているとまた先日のように日本に上陸した際には、
報酬を劇的に下げる方が大勢出るのでしょうね。

アフィリエイトリンクを山ほど出して、リダイレクしているから大丈夫とか!
ノンフォローを入れているから大丈夫!
そんなのは、通用しなくなる時が必ずきます。

そこで、話は、ワードプレスです。
これは様々な設定ができます。
要するに、バックリンクブログとか必要ないわけですね。
固定ページを作ってここで集金。
通常はその同じドメインでブログを更新することがSEOです。
見て欲しいページへの誘導が肝ですが
こんな単純明快なことはないですね。

ペナルティなど無縁です。
更新頻度がどれだけ重要か?
わかっていない人が多いです。
あんまり遠くを見てもしょうがないですが、日本にやって来た時に
あわてないためには、効くのばかりやらないほうが良さそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る