言い換えの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードが多すぎて飛んでいませんか?

リンクの質が大事だとか本数が少なくても上がるとか?
外部対策のことばかり言われているようですけど、
サイトが飛ぶのにはそれなりのワケがあると思います。

例えば、垂直接近、例えば水平接近。
同じ列にキーワードが何度も繰り返し出てくる。
サイドバーとかでやりがちです。

○○クチコミ
✖✖クチコミ
△△クチコミ
○✖クチコミ

これやりすぎるとクチコミでは上位表示しませんよね。

脱毛サロンでワキ脱毛するときに脱毛の仕方で注意するのは、
脱毛できない場合に脱毛をどのようにするかです。

まさかこんな感じの文章が出てくるサイトを作っている人は
いないと信じたいですが、現実に存在します。

実は、とんだと言われる殆どのサイトはこんな感じなのでは?

アンカーテキストの分散も多分トータルでの分散でって
1つのキーワードとかの問題ではないのは、知られていると思います。
ばらし方をどう意識するのかは、ここを知らないとまずかも?
非常にわかりにくい話なので、書く気はないのですが・・・

ペナルティで飛ぶということは、相当ひどい何かをやっているのだと思います。

今やっているのは、h1にもサイトタイトルにも入っていないワードで
一体上位表示できるのかということです。

非常に時間がかかっていますが、少しづつ上がってきています。

なんでこんなことをやっているのかというと
要するにスパム発動のタイミングを見る意味もあるのです。

多分、相当派手にやっても発動はしないでしょうね。

そして、一度にたくさんリンクを送っても大丈夫な場所と
そうでないところの境目も研究中です。

大して稼いでないのになんでこんなことしているのでしょうね。

今月のスタートは良くないですね
それは月末にやったことが普段と違うからかもしれません。
何事もタイミングが大切なようです。

リンクの送り方もいろいろ考えないと知らないうちに
自分の常識の世界で判断していまいそうです。
他人が見たらそれはまずいんじゃないの?
すぐわかるようなことをやっている場合がありそうですよね。

とんだサイトを追いかけなければ、
いつか自分がやっている過ちに気がつくかもしれません。

何れにしても、タイムリーに効くことをやろうとすると
大きく痛い目を観そうです。

そう言う意味では、大きく稼げないのも当然といえば当然かもしれません。

ただ、やり続けていさえすれば
そんなのは向こうから勝手にやってくると思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る