日本の伝統行事について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月はこうする!とか?
3日はこうするとか?

なんか日本の伝統行事みたいなものがあります。
我が家では、こういうものは一切ないのですね。

昔、お寺を持っていたらしいので、
なんだか毎年行事だらけだった反動で
私には、一切教えなかったのです。
従って、年中行事や法事といったものとは
全く無縁です。

私の名前もお坊さんが付けたんだそうが、
お坊さんと会ったことも墓参りをしたこともありません。
墓参りの仕方すらまるで知りません。
宗派すら知らないし、葬式もしないでくれと言われてきました。

知り合いが広島でお寺をやっていますが、これも完全にビジネスです。
お坊さんは毎日大変なのでしょうが、実際には、お寺って
昔から誰かが経営しているのですよね。

お坊さんに適した人を雇ってお寺をやっています。

そして、みんな給料をもらっているわけです。
なんだかちょっといやな感じですが、
宗教法人で収入に対しての税金がかからないので、
多分とても美味しいのだと思います。

どんな税制が平等なのか?

宗教法人が税金を払わない今のままで良いはずがないのに
多くの方は、なんの文句も言いません。

フランスでは、所得税の最高税率を75%にする法案が提出されました。
この法案が可決すると俳優のジェラール・ドパルデューさんは、
1億5000万円以上の年収があるので、1億1250万円の税金を払うことになります。

もうこんな国にいられるかとフランスの市民権を捨て
所得税率一律13%のロシアの市民権を得ました。

結局、この法案は否決されたそうですが、国家とはなんなのか?
全くわかりませんね。

税金のことを税理士に任せる人が多いようですが、
私には、ちょっと考えられません。
なぜって、税理士ってある意味税務署がないと困る職業ですからね。
結局、税務署から給料をもらっているのと大差ないわけです。

私は、こういった関係の職業を全否定しているので
全て自分でやるべきだと思っています。

日本をロシアのように所得税率一律13%の国にしたいですね。
決して共産主義とかそういうことではなくて、
税率を一律にするのか定額にするのが平等と言えると思います。

努力の足りない人は、努力すれば良いだけですね。

何をやって良いかわからなければ、誰かの都合で
雇われたり依頼したりして、力を貯めるしかないだけです。

ほんのちょっとのお金とホンの少しの知恵と
やる気さえあれば、自分の力でなんとかできるビジネスがあります。
→ インターネットで稼ぐなら?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 1月 05日
コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る