間違って欲しくないという親心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

できるなら自分が犯した間違いを子供にはして欲しくない。

そんなふうに考えている親御さんは多いと思います。

でも、実は、間違ったからこそ今のあなたができているはずです。
間違わない人生なんてありえません。
間違えるから、どうしたら間違えないかが分かるわけですよね。

多くのアホは、これが正解とかいう正解を求めたがります。

でも、間違いを求めていけば、どう振る舞うべきなのか?
どう付き合うべきなのか?
自然と答えが出るような気がします。

でも、肝心なところで間違う人ってますよね。

人を信じるのも時には必要だと思います。
でも、自分の判断ほど尊いものはありません。

これが正しいんだ~!
という他人の声に耳を傾けるのは大切だと思います。
でも、すべてが正しい人なんかこの世にはいません。

あの人の言っているこの部分が変だよね!
常に、そう感じられるだけの余裕が欲しいですね。

間違うのなら自分で間違えるべき。
全ては自分の責任で行うことです。
で、どこが間違っていたのかというと
全面的に信じてみた結果間違った。というのは
実はとても多いのではないでしょうか?

賢い人は、間違いをただで終わらせないというその先を考えています。
子供に対しても一緒かもしれません。

間違って欲しくない ⇒ 間違いから学び取って欲しい

すべてを自分の責任で間違えるように育ってほしいものです。
今日も、また、間違いを求めて何かやってみたいと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドメインが安いですね!

検索順位チェックはコレ!

最近はココ!

今日は何の日?

2013年12月
« 10月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る